活発に活動 ハブ

 まだ梅雨入りはしていませんが、かなりそれっぽい天候になってきました。
 先日の夜の森では、ハブを観察・撮影しました。
 例年、3月下旬頃から観察する機会が増えてきます。
 家族とのドライブでは何度か見ていましたが、カメラを持っているときは久しぶりです。

ハブ
ハブ

 全長は120~130cm程度で、こちらの様子を気にしつつ、林道上を横断していました。
 車から降りて撮影を開始すると、ぐっと首を高くあげて、こちらを警戒!

ハブ
ハブ

 ここまで高いところに顔を持ち上げてくると、威圧感は抜群ですね。
 適度に距離を保ちながらの観察となりましたが、やがて森へと移動していきました。
 ハブの写真はわりとバリエーションがないので、コンバットダンスや捕食シーンなど、もっといろいろと撮影したいです!

 昨年、異常に発生していたクマネズミは、少し状況が落ち着いたような気がします。
 これからしばらくの間は、特にハブに注意しながらのフィールドとなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です