足元にハブ!

 先日、森の中でハブが好みそうな渓流沿いを歩いていたときのこと。
 草が覆い被さった大きな岩に足を着いた途端、すぐ近くからハブが出てきました。
 大きさは150センチほど。
 少し前に何かを捕食していたようで、お腹は膨らんでいました。
 首からかけていたのがマクロレンズだったので、写真はこの1枚だけです。

ハブ
ハブ

 久しぶりにあっと驚かされるハブとの遭遇でした。
 今年の奄美大島は、森の中でハブを見かける人が多いようです。
 
 こちらは数年前に足元でトグロを巻いていたハブです。
 行くときも同じ場所を通っていたことを考えると、ぞっとしますね!
(ちょうど木の根元の裏側だったので、気付かず。。)

ハブ
ハブ

 奄美大島で生き物を観察・撮影する以上、ハブとの遭遇は付き物です。
 これからも安全第一で、周りを丁寧に見ながら、散策することを心がけようと思いました。
 先日は集落ど真ん中の国道(笠利町)でも、150センチオーバーのハブを見かけました。
 皆様も気を付けましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

イモネヤガラ