徳之島では初!ケナガネズミ

 7月に入ってからはイベント準備や出張続きで、ほとんど撮影に出かけられていません。
 ということで、6月下旬に徳之島で撮影したケナガネズミを載せます。
 この日は夕方から雨が降り、出発当初は車から外に出られないほどの土砂降りでした。
 
 集落周辺で何羽ものアマミノクロウサギを観察し、いざ林道へ。
 1分もしないうちにケナガネズミを発見しました。
 奄美大島と沖縄島北部では何度も観察してきましたが、徳之島では初めての出会いでした!

ケナガネズミ
ケナガネズミ

 毛の様子を見る限り、前回の冬に産まれた亜成獣のようです。
 しばらくの間、じっとしてくれましたので、じっくりと観察・撮影しました。

ケナガネズミ
ケナガネズミ

 やがて木の高い方へと移動していきました。
 ケナガネズミは奄美大島、徳之島、沖縄島北部の固有種です。
 日本最大のネズミの仲間で、全長は60センチほどにもおよびます。
 念願の徳之島産ケナガネズミに出会え、とても嬉しい夜になりました。

 これで、いずれ種が分かれたとしても、コンプリートということになりますね(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

足元にハブ!

次の記事

オカヤドカリ