スリランカの鳥たち

 長きにわたり番外編でスリランカの生き物を紹介してきました。
 これまでに紹介しきれていなかった鳥たちで最後にします。
 スリランカヒョウが観察できる場所として有名なヤーラ国立公園。

 国立公園のあちらこちらで見かけたのはインドクジャク。
 石垣島では何度か見たことがありましたが、本来の生息地で観察できると嬉しいですね。

インドクジャク
インドクジャク

 こちらはインドトキコウ。
 日本ではまず見ることのない風貌と大きさに遥か遠くからでも存在感は抜群でした。

インドトキコウ
インドトキコウ

 芝生で見かけたインドトサカゲリ。
 日本ではケリが観察できますが、同じ仲間ということもあり、面影はありました。

インドトサカゲリ
インドトサカゲリ

 最後はスリランカ固有のセイロンジツグミ。
 この鳥はシンハラージャ国立公園で観察しました。
 深い森の中で見かけたその姿は、奄美大島固有のオオトラツグミと重なるものがありました。

セイロンジツグミ
セイロンジツグミ

 1人卒業旅行で訪れたスリランカの地は、たくさんの生き物との出会いがあり、人生の思い出となりました。
 もう1度、行く機会があれば、訪れてみたいです!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

オニアジサシ

次の記事

ツメナガホオジロ