カササギサイチョウ(スリランカ)

 今回の番外編もスリランカ。
 ん、何かいた?と思ってガイドさんに車を停めてもらうと、葉の隙間から鳥の姿が。

カササギサイチョウ
カササギサイチョウ

 スリランカの鳥図鑑で調べてみると、インドとスリランカに分布する「カササギサイチョウ」だとわかりました。
 何といっても特徴は、クチバシ上部の突起。
 かなり立派な見た目ではありますが、中は空洞でとても軽いと書かれていました。

カササギサイチョウ
カササギサイチョウ

 ここ数回、番外編のスリランカで紹介しているのは、国立公園をジープで走行し、生き物を見つけると車を停めて撮影するというスタイルです。
 普段から似たようなことをしているので、探し方には苦労しませんでした。
 ただし、ここはスリランカ。視界に入ってくる生き物たちは、カラフルなものや特徴的なものばかり。
 世界中の様々な生き物を観察したことは、今の仕事にも大いに役立っています!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

リュウキュウサギソウ

次の記事

ヒラヤマメナガゾウムシ