【番外編】アオショウビン(スリランカ)

 久しぶりの番外編は、またしてもスリランカです。
 奄美大島には夏鳥としてリュウキュウアカショウビンが渡来します。
 スリランカでは、その仲間のアオショウビンがいくつかの場所で観察できました。

アオショウビン
アオショウビン

 お馴染みのリュウキュウアカショウビンはこちらです。

リュウキュウアカショウビン
リュウキュウアカショウビン

 羽の色を除けば、フォルムはそっくりです。
 このアオショウビン、海外の鳥というわけではなく、奄美大島でも記録されています。
 子どもたちに出前授業をする中で、よくクイズにする鳥ですが、反応は決まって抜群です!
 背面を見るとアオショウビンと納得ができると思います。

アオショウビン
アオショウビン

 いずれは奄美大島でも撮影してみたいです。
 コスタリカでもアオショウビンと同じカワセミの仲間を撮影しました。 

ミドリヤマセミ
ミドリヤマセミ

 新型コロナが収束したら、久しぶりに海外の生き物を撮影したいですね~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

マルバチシャノキ