オニアジサシ

 今年の秋は、島内のあちこちで珍しい渡り鳥が観察されています。
 私も一通り出張が終わり、2日間ほど鳥見する時間がとれました。
 北部の海岸線を走行していると、上空を飛翔していたカモメの仲間を発見!
 海岸線に降り立ったのが見えたので確認へ行くと、何とオニアジサシ!

オニアジサシ
オニアジサシ

 オニアジサシは全長53センチ、日本産のアジサシでは最大です。
 久しぶりの出会いだったからか、とても大きく見えました。
 やがて、周囲を飛翔し始め、魚を狙って何度も海へダイブしていました。

飛翔するオニアジサシ
飛翔するオニアジサシ

 オニアジサシを確認するために車を停めたところには、ヒシクイとマガンの姿も。
 予期せぬ場所で3種の珍しい渡り鳥を発見し、とても嬉しいひとときだったのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

??→トラフズク

次の記事

スリランカの鳥たち