リュウキュウアカショウビン(昼&夜)

 奄美大島を代表する夏鳥「リュウキュウアカショウビン」は、そろそろ南へ渡っていく頃。
 私に別れを告げに来てくれたのか、ここ2週間くらいの間に、昼も夜も観察する機会に恵まれました。
 まずは昼。名瀬近郊の林道を走行していると、目の前を横切る個体に出会いました。
 腰の一部が白く、その付け根の部分の水色まで見えました。

リュウキュウアカショウビン(昼)
リュウキュウアカショウビン(昼)

 そして夜。今年は百発百中で同じ枝に止まっていました。
 今度行く時には、もう奄美大島を離れているかもしれないと考えると、次回がドキドキです!

リュウキュウアカショウビン(夜)
リュウキュウアカショウビン(夜)

 年間を通して奄美大島にいるわけではありませんが、夏になると必ず撮影したくなる鳥ナンバーワンですね!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。