サキシマハマボウ

 最近のブログを見返していると、しばらく植物のことを書いていないことに気づきました。
 ということで、家族3人で出かけたときに撮影した「サキシマハマボウ」について。
 花は少なめでしたが、開花しているものもあれば、蕾、咲き終わっているものもありました。

サキシマハマボウの花
サキシマハマボウの花

 葉はオオハマボウやハマボウよりも細長いハート形、花はあまり開ききらないようです。
 花は咲き終わると桃色になり、しぼみます。

サキシマハマボウのしぼんだ花
サキシマハマボウのしぼんだ花

 奄美大島にはオオハマボウ・ハマボウ・サキシマフヨウなどのアオイ科フヨウ属が生育。
 サキシマハマボウがアオイ科サキシマハマボウ属ということは、図鑑で初めて知りました~。
 夏が終わりを迎えはじめ、そろそろ秋の渡り鳥が楽しい時期となってきました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。