アマミミヤマクワガタ

 
 2年ほど前から始めた昆虫撮影。
 念願のアマミミヤマクワガタを観察することができました。
 奄美大島固有種。眼の後方部分が出っ張っているのが特徴です。
 めぼしい場所で車を停めながら探していたところ、助手席から「いた!」という声。
 自分で発見したかったという気持ちもありましたが、まずは観察・撮影しました。

アマミミヤマクワガタ
アマミミヤマクワガタ

 私が思っていたよりも小さく、オスが最大5センチほどのようです。
 右肢が1本欠失しているのは残念でしたが、どうにか相手のメスを見つけてほしいものです!

アマミミヤマクワガタ
アマミミヤマクワガタ

 夜間の早い時間帯に活発に活動するようですが、この日に出会ったのは23時ごろ。
 時期的にもだいぶ終盤だったので、相当運がよかったのかもしれません。
 今回は知り合いからご助言をいただき、見つけることができました。ありがとうございました!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

カラスバト

次の記事

オオトラツグミ(若鳥)