キマユホオジロ

 愛鳥週間(5月10日~16日)ということで、今回のネタも鳥です。

 前回、シロハラホオジロを紹介しましたが、当初の目的はキマユホオジロでした。
 しばらくの間、シロハラホオジロを撮影していると、すぐ近くに現れました。
 黄色の眉が特徴的で、ほんの20~30秒でどこかへ飛んで行ってしまいました。
 短い時間ではありましたが、オス・メスともに観察・撮影できました。

キマユホオジロ(オス)
キマユホオジロ(オス)
キマユホオジロ(メス)
キマユホオジロ(メス)

 奄美大島には、渡りの時期にごく少数が渡来しているようです。
 昨年まではホオジロ科の鳥とは、ほとんど縁がありませんでした。
 ただし、ミヤマホオジロを皮切りに、ツメナガホオジロカシラダカ、シロハラホオジロ、キマユホオジロ、コホオアカと、立て続けに観察することができています。
 そろそろ渡りも落ち着いてきた感じがしますが、今週末も散策に行ってきます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。