樹上で休息 オオトラツグミ

 奄美大島固有のオオトラツグミ。
 国指定天然記念物、国内希少野生動植物種に選定されている希少な固有種です。
 今年の夏は出会いが多く、林道を走らせる度に、少なくとも1羽は観察できています。
 この日も枝先で休息していました。

樹上で休息するオオトラツグミ
樹上で休息するオオトラツグミ

 1~2枚撮影したらその場から立ち去るようにしています。
 これまでの感覚的に、同じ枝で連日休息することはあまりないように感じます。
 こちらは9月初旬に観察・撮影した個体です。

樹上で休息するオオトラツグミ
樹上で休息するオオトラツグミ

 絶滅寸前といわれていた時代もあったようですが、近年は比較的観察しやすい種になりました。
 森林の回復や外来のフイリマングースの駆除の成果だと考えられています。

 生き物との出会いは一期一会。
 今朝もオオトラツグミを見かけて、嬉しい気分になりました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アマミトゲネズミ

次の記事

オットンガエルNew!!