クロミノオキナワスズメウリ(実)

 林道を車でゆっくりと走行中。
 木から垂れ下がるクロミノオキナワスズメウリの実を発見しました。
 これまで花は見かけたことがありますが、実をじっくり観察したのは初めてでした。

クロミノオキナワスズメウリ(実)
クロミノオキナワスズメウリ(実)

 オキナワスズメウリは小さなスイカのような実をつけますが、こちらは確かに黒っぽかったです。
 この一帯には、アマチャズルやサネカズラ、サツマサンキライなどのつる性植物もありました。
 身近な植物こそ、丁寧に写真を集めていかなければと感じました。
 ちなみに以前撮影した花はこちら。

クロミノオキナワスズメウリ(花)
クロミノオキナワスズメウリ(花)

 久しぶりにのんびりと林道を走行しましたが、他にも久しぶりに観察した植物が多数でした。
 


 話は変わりますが、先週の土曜日の夜は、奄美大島に津波警報が発令されました。
 日を跨ぐかどうかくらいだったと思いますが、突然大音量のアラームとサイレン!
 家族3人で林道へ避難し、そこで一夜を過ごしました。
 結果的に被害はありませんでしたが、本当に恐ろしい体験でした。
 今後、このようなことがあった場合に必要なものを改めて考えさせる機会にもなりました。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

アカヒゲ