ソライロフウキンチョウ(コスタリカ)

 2回目のコスタリカ編。
 このときは初日から3日間、標高2,500mほどの比較的寒い地域で過ごしました。
 朝食は3日間とも、目の前の庭にたくさんの鳥が集まってくる場所。
 初日はご飯を食べているどころではなく、まさに楽園でした。笑
 見たこともないカラフルな鳥が続々とやってくるのです。

ソライロフウキンチョウ
ソライロフウキンチョウ

 コスタリカでは珍しい鳥ではなさそうでしたが、初めての私にはそんなことは関係ありませんでした。
 数ある鳥の中から、特に魅了されたことを記憶しているので、2回目に登場です。

ソライロフウキンチョウ
ソライロフウキンチョウ

 最終的には訪れた場所のほとんどで観察することができたソライロフウキンチョウ。
 鳥の数、種類ともに、終始圧倒されたコスタリカ。
 しばらくの間、番外編で紹介させていただきます。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。