オオトラツグミ

 森の中を歩いていると、目の前に突如オオトラツグミ。国の天然記念物及び国内希少野生動植物種に指定されるとともに、環境省レッドリスト2020では絶滅危惧Ⅱ類(VU)に選定されている希少な鳥です。

落ち葉をひっくり返すオオトラツグミ
落ち葉をひっくり返すオオトラツグミ

 初めは20mほど離れていましたが、しゃがんで待機しているとすぐ近くまで寄ってきました。その距離わずか2mほどです。あまりにも至近距離で私が使用するレンズでは、フレームアウトしてしまいました。

急接近してきたオオトラツグミ
急接近してきたオオトラツグミ

 しばらく目の前で落ち葉をひっくり返し、やがて近くの木へ止まりました。

木に止まるオオトラツグミ
木に止まるオオトラツグミ

 かつては日本で最も絶滅に近い鳥ともいわれていた奄美大島固有種。現在は、フイリマングースの駆除や森林の回復により、観察する機会もだいぶ増えてきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ハマジンチョウ

次の記事

ズアカアオバト