水浴びをするハクセキレイ

 この冬、私自身はあまり鳥見に出かけられていません。
 久しぶりに水田をゆっくり回りましたが、残念ながら渡り鳥の姿は少なかったです。
 そんな中、私たち家族を楽しませてくれたのが、ハクセキレイでした。

水浴び前のハクセキレイ
水浴び前のハクセキレイ

 あぜ道から水田の隅の浅瀬におりてきました。
 辺りを十分に見渡していました。

水浴び中のハクセキレイ
水浴び中のハクセキレイ

 バシャバシャと水浴びを始めました。
 何度か繰り返していましたが、やはり上空が気になるようです。

水浴び直後のハクセキレイ
水浴び直後のハクセキレイ

 水浴びが終わり、あぜ道へと戻るところです。
 このときの水浴びでは十分ではなかったのか、再度水浴びを始めていました。
 
 もう少しすると、さまざまなタイプのハクセキレイが渡りの途中に奄美大島へ立ち寄ります。
 この春はメンガタハクセキレイタイワンハクセキレイなどにも出会えるでしょうか。
 奄美大島で動植物を観察していると、年間を通して楽しみが尽きませんね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

モダマの豆果