モダマ(花)

 5月下旬から咲き始めていたモダマの花。
 先週末にようやく撮影に行くことができました。
 花のピークは過ぎていましたが、蕾もちらほらありました。
 台風の影響で開花しない年が続いていましたが、ここ数年は樹勢が戻ってきた感じがします。
 モダマといえば「実」のインパクトが強いですが、ブラシ状の花を咲かせます。

モダマ(花)
モダマ(花)

 世界最大級の豆果は、秋から春までみられます。
 ただ、今年はいくつか残っています。(写真は以前撮影したものです)

モダマ(実)
モダマ(実)

 「モダマ自生地」の看板横から階段をおりると、太い根元にたどりつくこともできます。

モダマ(根元)
モダマ(根元)

 昨年は、林道から手が届く範囲のものを中心に、立て続けに実が違法採取されました。
 モダマは「市指定天然記念物」及び「奄美大島5市町村の希少野生動植物種」ですので、くれぐれも「見る」もしくは「撮る」という方法で楽しんでくださいね~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

迷鳥 レンカク(夏羽)