夏鳥続々と ツバメチドリ

 ここ最近は野鳥ネタが続きます。
 4月下旬に鳴き声を聞いたリュウキュウアカショウビンとリュウキュウサンコウチョウ。
 GW期間中には、同じく夏鳥のツバメチドリも観察する機会がありました。

 家族でドライブがてら、奄美大島北部へ行ってきた日のことです。
 とある草地に8羽で行動している群れを発見しました。

ツバメチドリ
ツバメチドリ

 小さな昆虫をついばんでいました。
 時折、飛翔していたのですが、まさにツバメのようなスピード感。
 飛翔をしては同じ草地に戻ってくる行動を繰り返していました。

ツバメチドリ
ツバメチドリ

 正面からの顔つきは、歌舞伎役者を彷彿とさせますね。
 これから農耕地などに移動して、繁殖することと思われます。
 無事にヒナを育て、また越冬地へと渡って行ってほしいものです!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ミゾゴイ(喜界島)