喜界島固有種 ヒメタツナミソウ!

 先日、日帰りで喜界島へ。
 この時期に開花するヒメタツナミソウを観察・撮影するためです。
 前回は葉のみの観察だったので、今回はスケジュールを調整して花期に訪れることができました。

 空港で現地の方と合流し、案内してもらいました。
 まず最初に訪れたのは、白い花を咲かせる群生地でした。
 花にはかなりの確率でアリがやってきていました。

ヒメタツナミソウ(白)
ヒメタツナミソウ(白)

 次に紫色の花を咲かせるポイントを案内していただきました。
 写真で見ていた印象よりも、紫色みが強くて驚きました。
 この場所は最近になって再発見されたようで、個体数は少なめでした。

ヒメタツナミソウ(紫)
ヒメタツナミソウ(紫)

 他にもいくつかの自生地を教えてもらいました。
 今、喜界島で最も注目を集めている植物。
 数年前から撮影したいと思っていた念願がようやく叶いました。
 奄美大島には類似種のアカボシタツナミソウが分布していますが、この喜界島には今のところ確認されていないようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アマミセイシカ

次の記事

コシャクシギ現る!