特徴的な顔つきのドングリキツツキ【コスタリカ】

 番外編はまだしばらくコスタリカが続きます。
 前回のソライロフウキンチョウを観察したお店には、他にもたくさんの鳥たちがやってきます。
 その中でも印象に残っているのが、ドングリキツツキ。
 顔つきが特徴的だったので、すぐに図鑑でも探し出すことができました。(名前も特徴的)

ドングリキツツキ
ドングリキツツキ

 他の場所でも何度か観察できたことから、身近なキツツキではないかと思われます。
 ここでも3日連続で姿を見せてくれました。
 個人的には下の正面顔がお気に入りです。笑

ドングリキツツキ
ドングリキツツキ

 先日、ふとテレビを見ていると、このドングリキツツキが紹介されていました。
 その内容は、電波通信に重要なアンテナの中にどんぐりを溜めこみ、電波に障害をもたらすというもの。
 1本の木に約5万個のどんぐりを貯食したという記録も残っているんだとか。
 見た目も名前もやることも特徴的なキツツキでした!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。