ベニシオマネキ

 先日、ルリマダラシオマネキを紹介しましたが、同日にベニシオマネキも撮影しました。
 ベニシオマネキは、奄美大島で比較的よく見かけるシオマネキの1種です。
 体色は様々で真っ赤なものもいれば、紺色のものもいます。
 この場所ではオスの甲羅が紺色、メスは赤色の個体が多いようです。

ベニシオマネキ(オス)
ベニシオマネキ(オス)

 近くにはメスもいました。

ベニシオマネキ(メス)
ベニシオマネキ(メス)

 奄美大島の生息地では、水から離れた陸地に近い環境で多く見かけます。
 個体による色彩の変異も大きく、観察していてとても面白いです。
 奄美大島には7種類のシオマネキが分布しています。
 これからも少しずつ紹介できたらと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。