梅雨の花々

 5月5日に梅雨入りした奄美大島。
 気温・湿度ともに高めの日が続いています。
 私たちにとっては過ごしにくい日々が続きますが、多くの植物が花を咲かせる時期です。
 ということで、奄美大島の梅雨時期に観察できる花々の一部を紹介します。
 
 島内の至るところで満開を迎えているイジュ。
 植栽されているものも多いため、国道沿いにも多く生えています。

イジュ
イジュ

 林道沿いなどに生えるつる性のヤンバルセンニンソウ。

ヤンバルセンニンソウ
ヤンバルセンニンソウ

 様々な昆虫が訪れるクチナシ。
 花はあっという間に黄色っぽくなります。

クチナシ
クチナシ

 黄色の花を咲かせるコンロンカ。

コンロンカ
コンロンカ

 毎年、つい撮影するのを忘れてしまっていたギョクシンカ。

ギョクシンカ
ギョクシンカ

 奄美大島の梅雨は、「白色の花」が目立つシーズンでもあります。
 いずれも今月撮影したものですので、また来月頃に梅雨の花シリーズの第2弾をアップします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アカガシラサギ

次の記事

タイワンルリソウ