アカガシラサギ

 奄美大島では、秋春の渡りの時期に観察できる旅鳥のアカガシラサギ。
 春といっても、私が観察しているのは5月頃が多く、その頃は夏羽の綺麗な個体に出会えます。

 今朝、久しぶりに週末にゆっくりとした時間がとれたので、秋名の水田へ行ってきました。
 あぜ道でじっとしていて、顔だけ出していました。
 1回目に通ったときは全く気付かず、2回目でようやく発見できました。
 写真だと、望遠レンズでズームしているのではっきりと見えますが、裸眼だとつい気づかずにスルーしていることも多々あると思います。

顔だけ出していたアカガシラサギ
顔だけ出していたアカガシラサギ

 帰り際にもう一度寄ってみた時はあぜ道から移動していましたが、距離が遠くて撮影は断念しました。
 全体像はこんな感じです。

アカガシラサギ(2016年5月撮影)
アカガシラサギ(2016年5月撮影)

 今年の春は、あまり鳥見ができていなかったので、よい気分転換になりました。
 少しの間、奄美大島で休息して、無事に渡りを再開してほしいものです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。