オオシマオオトラフハナムグリ

 アカメガシワの花に集まる大きさ1センチほどのオオシマオオトラフハナムグリ。
 オオシマトラフコガネやオオシマオオトラフコガネ等、様々な呼び名があるようですが、ここでは私が持っている図鑑の「オオシマオオトラフハナムグリ」を採用します。
 林道を車で走らせているときに何気なく見つけた、とても嬉しい出会いでした。

オオシマオオトラフハナムグリ(通常型)
オオシマオオトラフハナムグリ(通常型)

 数本のアカメガシワに、10匹以上の個体が集まっていました。
 オオシマオオトラフハナムグリには、通常型(上の写真)と黒色型(下の写真)が存在します。
 黒色型は珍しいようですが、ここには少なくとも4個体はいました。

オオシマオオトラフハナムグリ(黒色型)
オオシマオオトラフハナムグリ(黒色型)

 花粉を食べているのか、花の奥に頭部を突っ込んでいました。

オオシマオオトラフハナムグリ(黒色型)
オオシマオオトラフハナムグリ(黒色型)

 交尾している個体も多く、中には通常型と黒色型のペアもいました。
 アカメガシワの花には、他にもガやチョウなどの昆虫も訪花していて、しばらくの間楽しませてもらいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。