満開のオキナワチドリ

 地元の新聞でも紹介されていたオキナワチドリの群生地。
 奄美市名瀬の某海岸沿いの道路脇に咲いています。
 時折、車やバスが走行する中、タイミングを見計らいながら、写真撮影しました。

オキナワチドリの花
オキナワチドリの花

 環境省レッドリスト2020では絶滅危惧Ⅱ類(VU)に選定されている絶滅危惧種。
 ここまでびっしりと群生する場所は、なかなかありません。

オキナワチドリの群生
オキナワチドリの群生

 主に海岸沿いに生育しますが、わりと林道沿いでも見かけます。
 色々あって望遠レンズしかもっていなかったので、全体像が撮影できなかったことが心残り。。
 春の植物が続々と咲き始めています。毎週末の計画を立てるのが楽しい季節になってきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ムベの花

次の記事

アマミナツトウダイ