咲き始めたホザキザクラ

 早朝から深い森の中に入りその帰り道、ふと思い出したホザキザクラの自生地に寄ってみました。
 ホザキザクラは種子島・屋久島から琉球にかけて分布しています。
 環境省レッドリスト2020では、絶滅危惧ⅠB類(EN)に選定されています。
 まだ花を見るには早いだろうな~と思っていましたが、一部の株は咲き始めていました。

ホザキザクラ
ホザキザクラ

 昨年まではもっとたくさんの株があったような、、3月下旬頃にもう一度様子を見に行ってみます。
 こちらは昨年同じ場所で撮影したもの。この一帯で相当な個体数でした。

ホザキザクラ(2020年3月撮影)
ホザキザクラ(2020年3月撮影)

 ホザキザクラはとても小さい植物なので、ついつい見逃しがちですが、目を凝らして観察していると、わりと色んな場所に生育しています。「名瀬周辺に多く自生する」と書かれている書物もありますが、確かに多く見かけますね。

 これから春にかけては、様々な動植物が楽しめるシーズンです。仕事の気分転換として、奄美大島の生き物たちに癒れたいと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。