トラツグミ

 北部の道路沿いにトラツグミ、私にとっては完全にノーマークだった場所で、妻が発見しました。あまり車に警戒する様子はなかったのですが、一定の距離を保ちながら撮影しました。

トラツグミ
トラツグミ

 発見した場所や環境的にトラツグミだろうなと思いましたが、念のため野鳥に詳しい大先輩に確認してもらいました。背中の面が緑色みがなく茶色みが強いこと、模様のコントラストもはっきりしていることから、トラツグミだろうという回答でした。

 同じヒタキ科のシロハラとイソヒヨドリが、トラツグミの行動をマークするようにあとをつけていました。以前からいたのか、最近渡ってきたのかはわかりませんが、縄張りを巡って攻防を繰り広げているのでしょう。

シロハラ
シロハラ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ

 渡り鳥はいつ何時、どこへやってくるかわからない、改めて先入観を持たずに、生き物観察することの大切さを学びました!

Follow me!

トラツグミ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アマミハナサキガエル

次の記事

ヒメフタバラン