オリイオオコウモリ(沖縄島北部)

 クビワオオコウモリの亜種であるオリイオオコウモリ。
 学生時代は大学構内で頻繁に見かけていましたが、今回はやんばるで観察することができました。

オリイオオコウモリ
オリイオオコウモリ

 イヌビワの木には、10個体以上が集まってきていました。
 実を食べては、鳴きながら旋回する行動を繰り返していました。
 こちらを警戒していたのかもしれません。
 羽を広げると1mほどの大きさになるので、見たことがない人にとっては驚きのサイズ感でしょう。
 ペリットを吐き出した直後の様子です。

オリイオオコウモリ
オリイオオコウモリ

 奄美大島でもこれまでに数個体のみ死骸が確認されています。
 一度は奄美大島で飛翔する姿を見てみたいですね。
 徳之島でたくさん結実したイルカンダとは関係があるのだろうか。気になるところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。