目の前にやってきた小鳥たち

 先週末の早朝、家族でバードウォッチングをしていると、鳴きながら飛んできたアマミコゲラ。
 私たちが乗っていた車の2mほど横の木に止まりました。

アマミコゲラ
アマミコゲラ

 日本で最も小さなキツツキのアマミコゲラ。
 全国各地に生息しており、多数の亜種に分けられています。
 20秒ほど辺りを見渡して、やがて森の中へ飛んでいきました。

 アマミコゲラは妻が大好きな鳥。
 久しぶりにじっくりと観察できて喜んでいると、次はアマミヤマガラが目の前に。

アマミヤマガラ
アマミヤマガラ

 2羽が私たちの目の前をぐるぐると追いかけあいながら、飛び回っていました。
 この場所では、他にもルリビタキやリュウキュウメジロ、アマミシジュウカラなど、小鳥が多かったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

春の使者、ヤツガシラ!