アマミノクロウサギ(幼獣)

 冬になると観察できるアマミノクロウサギの幼獣。
 私が夜の山へ行き始めた高校生の頃よりも、幼獣に出会える確率は明らかに高くなりました。
 本日の昼間も、既に巣立ったとも思われるアマミノクロウサギの子育て用の巣穴を発見しました。
 この写真は1月に撮影したものですが、まだ親と一緒に行動していました。

アマミノクロウサギ(幼獣)
アマミノクロウサギ(幼獣)

 成獣よりも毛の色が黒くて、柔らかそうな質感をしています。
 また、サイズも一回り小さいです。
 産まれて間もない幼獣でも、立派に斜面を登ることができました。

斜面を登るアマミノクロウサギの幼獣
斜面を登るアマミノクロウサギの幼獣

 今週末は2夜連続で、山へ出かける予定があります。
 どのような生き物との出会いがあるか、とても楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。