リュウキュウアサギマダラの群れ

 ここ数日、奄美大島も冷え込みました。
 週末は、家族でリュウキュウアサギマダラを探しに出かけました。
 先輩から教えてもらった場所へ行ってみると、20~30羽の集団があちこちに。
 1歳7か月の息子もじっとするチョウを発見したようで、あーっと指をさしていました。

リュウキュウアサギマダラの群れ
リュウキュウアサギマダラの群れ

 気温は12℃。
 15℃前後を境に、風があまりあたらないような場所で、集団になって過ごします。
 気温が上がってくると、その群れはすぐに解消され、各々がひらひらと飛んでいきます。
 枝先にたった2羽で向き合っている個体も。

リュウキュウアサギマダラ
リュウキュウアサギマダラ

 年が明けて、寒さが本格化してくると、より大きな集団がみられることと思います。
 日を改めて、また訪れたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

2021年の思い出