夜の生き物探し

 昨日は朝から職場のどんぐり拾いのイベント。
 夜は徳之島の子どもたちと夜の生き物探しへ行ってきました。
 徳之島ではみられない生き物を案内できたらと思っていると、さっそくヒャンを発見。

ヒャン
ヒャン

 一番最初に出会う生き物がヒャンという強運の子どもたち。
 その後も徳之島ではみられない生き物たちを見せてあげることができました!

アマミイシカワガエル
アマミイシカワガエル

 日本で最も美しいカエルとも称されるアマミイシカワガエル。
 普段はあまり見かけない場所で、成体の色鮮やかな個体に出会いました。
 ほかにも電線で休息中の3羽のルリカケスなど。
 徳之島にも分布するアマミハナサキガエルの茶色型と緑色型も。

アマミハナサキガエル(緑色型)
アマミハナサキガエル(緑色型)
アマミハナサキガエル(茶色型)
アマミハナサキガエル(茶色型)

 最後はアマミノクロウサギとリュウキュウコノハズクをじっくり観察して終了!

アマミノクロウサギ
アマミノクロウサギ
リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク

 徳之島の子どもたちも、奄美大島の生き物たちを満喫できたことと思います!
 1時間ほどの散策で、かなりの成果があげられました!

※案内でカメラを持っていなかったため、写真はすべて以前撮影したものです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

オキナワジイ