ルリマダラシオマネキ

 大潮の干潮にあわせて、久しぶりにシオマネキ撮影に行ってきました。
 灼熱の太陽を浴びつつ、じーっと待ち続ける感覚がとても懐かったです。
 最初に訪れた場所では、第1目的のルリマダラシオマネキが相当数観察できました。

ルリマダラシオマネキ(オス)
ルリマダラシオマネキ(オス)

 甲羅の青い色が非常に目立ち、遠くからでもすぐに存在に気づくことができます。
 片方のハサミが大きいのはオス、大きなハサミがないのはメスです。
 オスは大きなハサミを振りかざしながら、もう片方の小さなハサミではせっせとエサを食べます。
 まさに「二刀流」ですね!

ルリマダラシオマネキ(オス)
ルリマダラシオマネキ(オス)

 近くにはメスの姿も。

ルリマダラシオマネキ(メス)
ルリマダラシオマネキ(メス)

 ここの個体群は、オスよりもメスの方が警戒心が強く、撮影するのに一苦労しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。