オーストンオオアカゲラ

 愛鳥週間(5月10日~5月16日)ということで、この期間は奄美大島を代表する鳥類を紹介します。
 第1弾は、奄美大島固有のキツツキ、オーストンオオアカゲラ。
 国指定天然記念物(文化庁)及び国内希少野生動植物種(環境省)に選定されている希少種です。

 今の時期は、奄美大島のあちこちでドラミングやキャッキャッという鳴き声がきこえてきます。
 オーストンオオアカゲラは、頭頂が赤いのはオス、黒いのはメスとして、見分けることができます。

オーストンオオアカゲラ(オス)
オーストンオオアカゲラ(オス)
オーストンオオアカゲラ(メス)
オーストンオオアカゲラ(メス)

 高校時代に野球グラウンドの鉄塔をつついていて、驚かされたことがあります。
 近年は奄美大島全域に分布が拡大しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

トカラアジサイ【徳之島】