ムネアカタヒバリ

 毎年、春になると草地へやってくるムネアカタヒバリ。
 今年も小さな群れで活動していました。
 車の中で待機していると、どんどん近くへやってきます。時折小さな昆虫を食べていました。

ムネアカタヒバリ
ムネアカタヒバリ

 額から胸付近の色が濃くなっている夏羽の個体もいれば、まだ冬羽の個体もいました。
 少し離れたところで、1羽だけ離れて活動している個体もいました。

ムネアカタヒバリ
ムネアカタヒバリ

 この草地には、他にも多数のハクセキレイがいましたが、珍しいタイプはいませんでした。
 まだしばらく春の渡りが活発な時期なので、定期的にチェックするようにしたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アリサンムヨウラン

次の記事

アマミトンボ