リュウキュウツバメ

 川沿いで地面におりたリュウキュウツバメ。

リュウキュウツバメ
リュウキュウツバメ

 巣材を集めるのに必死なのか、こちらを気にする様子もなく、小さな葉をついばんでは、どこかへと運んでいました。

草をくわえるリュウキュウツバメ
草をくわえるリュウキュウツバメ

 奄美大島には、1年中観察できるリュウキュウツバメと秋春の渡りの時期に観察できるツバメがいます。
 身近な鳥ではありますが、じっくり観察する機会はわりと少ないです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

グスクカンアオイ

次の記事

アマミカヤラン