クロヒヨドリ【番外編:台湾】

 初めて台湾へ行った時、黒い羽色に赤い嘴のヒヨドリに似た鳥がいました。名前は「クロヒヨドリ」。
 台湾のカメラマンたちが興味を示さない様子を見る限り、きっと普通種なのでしょう。

クロヒヨドリ
クロヒヨドリ

 ここからは日本のヒヨドリ。こちらは以前も紹介した奄美大島産のヒヨドリ。胸は赤茶色。
 日本には、クロヒヨドリのような黒色のヒヨドリはいません。

必死に蜜を吸うヒヨドリ
奄美大島産の亜種アマミヒヨドリ

 日本本土に分布するヒヨドリ。アマミヒヨドリの色とは異なりますね。
 冬鳥として奄美大島へ渡ってきますが、渡来数が多くてタンカンに甚大な被害をもたらすこともあります。

日本本土産のヒヨドリ
日本本土産のヒヨドリ

 奄美大島と台湾には、共通して生息する鳥もたくさんいます。詳しくは次回の番外編(海外)で紹介します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

職場前にマヒワ