マガモとカルガモ

 マガモとカルガモ。種は違えど、カルガモの近くから離れないマガモのオス。

マガモとカルガモ
マガモとカルガモ

 奄美大島で越冬するマガモは、数が多いわけでもなく、たまに見かける程度です。
 また、非常に警戒心が強く、ゆっくり撮影できる機会は少ないです。

マガモとカルガモ
マガモとカルガモ

 しばらくすると、マガモがあぜ道へ移動しましたが、カルガモがついていきました。
 周囲には、他のカモが見当たらなかったので、普段からこの3羽で行動しているのかもしれません。
 そろそろ渡りが本格化する時期、この春はどんな鳥に出会えるのか楽しみですね~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

3羽で仲良しのケリ

次の記事

職場前にマヒワ