亜種ヒシクイ②

 昨年12月22日の記事に、農耕地へ渡来している2羽のヒシクイのことを紹介しましたが、先日は別の場所で1羽のヒシクイを発見しました。この個体は人への警戒心がほぼ皆無で、車で隣を通過してもほとんど逃げようとしませんでした。恐らく繁殖地でも、人との距離が近い環境で過ごしているのだろうと思います。

ヒシクイ
ヒシクイ

ただし、翌日には姿がありませんでした。どうやらつかの間の休息だったようです。
 すぐ近くには、未だに3羽のオオヒシクイが仲良く過ごしています。

3羽のオオヒシクイ
3羽のオオヒシクイ

 渡り鳥はそのまま越冬するものもいれば、1~2日もしくはたった数時間で渡りを再開するものもいます。

Follow me!

亜種ヒシクイ②” に対して2件のコメントがあります。

  1. しょーたろー より:

    奄美に18年住んでいたいたけど、「ヒシクイ」なんて見たことないし知らなかったです。
    毎回面白い記事をありがとうございます。
    都会にいますが、奄美の魅力をこうやって発信してくれるのはうれしいです。
    こういった魅力を少しでも「残し」「発信」できる島になっていくといいですね。

    1. TH より:

      お久しぶりです!
      奄美大島のことが好きな人、奄美大島を離れてる出身者の人、これから奄美大島へ来ようとしてる人、色んな人たちに奄美大島の自然の魅力を発信していきます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

カラスウリの仲間

次の記事

ヘツカリンドウ