熟し始めたツルグミの実

 初冬に花を咲かせ、春先に結実するつる性植物のツルグミ。
 奄美大島では「クビギ」という方言名があり、「クビギ茶」は愛飲されています。
 先週頃から、オレンジ色の実が林道沿いで目立つようになってきました。

ツルグミの実
ツルグミの実

 例年、鳥に先を越されているからか、オレンジ色に熟した実を見る機会は少なかったのですが、今年はあちこちで見かけます。
 味は酸味があるようですが、美味しいらしいです。

ツルグミの実
ツルグミの実

 いつかケナガネズミがツルグミを食べている姿を見てみたいな~と夢見ています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

初観察!メジロガモ