林道の水たまりで

 先日、林道上に気になる水たまりがあったので、車を停めてチェック。
 そこには20個体ほどのアマミアカガエルがいました。
 すでに抱接しているペアもいましたが、大半は単独のオスでした。

抱接中のアマミアカガエル
抱接中のアマミアカガエル

 他にもカエルがいないかな~と思っていると、水たまりの端に1匹だけアマミアオガエルの姿が。
 周りにはアマミアカガエルしかいなかったので、何となく肩身が狭そうでした。

アマミアオガエル
アマミアオガエル

 さらに辺りを見渡してみると、やはりヘビの姿も。
 カエルの繁殖地に姿を現すことの多いヒメハブでした。

ヒメハブ
ヒメハブ

 この夜が明るかったので、しばらく電気を消して待ってみました。
 アマミアカガエルは微動だにしないヒメハブの前で何度か着地することもありました。
 しかし、私が観察している間は、ヒメハブが捕食することはありませんでした。
 林道のたった一つの水たまりでもこれだけ生き物を楽しむことができるのは嬉しいことですね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ハダカホオズキ