モダマ(豆果)

 10月から怒涛の出張続きで、なかなか生き物の観察・撮影ができていません。
 そんな中、先日訪れた奄美市住用町の「モダマ自生地」。
 今年も1mほどの豆果がなっていました。
 世界最大のマメ科植物といわれるだけあって存在感は抜群です。

モダマ(豆果)
モダマ(豆果)

 モダマといえば豆果のイメージが強いと思いますが、梅雨頃にはブラシ状の花を咲かせます。

モダマ(花)
モダマ(花)

 モダマは奄美市天然記念物ならびに奄美大島5市町村希少野生動植物種に選定されています。
 しかしながら、今年は道端から届く範囲の豆果が違法採集されています。
 「盗る」のではなく「撮る」もしくは「見る」を徹底してほしいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

オキナワジイ

次の記事

タゲリ