アマミハナサキガエル(徳之島)

 徳之島に来たからには、夜の生き物も!ということで、少しだけ夜の森へ行きました。
 この日は台風が接近していたこともあり、風は強めで雨もしとしと。
 全体的に生き物の出は少なかったものの、林道上にはアマミハナサキガエルがたくさんいました。

アマミハナサキガエル(緑色型)
アマミハナサキガエル(緑色型)

 奄美大島と徳之島に分布するアマミハナサキガエル。
 鹿児島県指定天然記念物並びに奄美大島5市町村希少野生動植物種に選定されています。
 徳之島で観察した個体は、奄美大島でみられるものよりも一回り大きいように感じました。

アマミハナサキガエル
アマミハナサキガエル

 繁殖期が始まり、活動が活発になっているようです。
 特に雨の日の林道上には、あちこちに出没します。
 運転には十分に注意しましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

サシバの大群(徳之島)

次の記事

アオカナヘビ(徳之島)