サキシマスオウノキ

 撮影に行こうと思いながら、つい行きそびれていたサキシマスオウノキ。
 用事の帰り道で立ち寄ってみたところ、ちょうど満開の花を咲かせていました。
 花はとても小さく、内側がワインレッドのような色をしていて、とても可愛らしいです。

サキシマスオウノキの花
サキシマスオウノキの花

 夏頃には、ウルトラマンの顔の形に似ている実がつきます。

サキシマスオウノキの実
サキシマスオウノキの実

 サキシマスオウノキは、何といっても立派な板根(ばんこん)が特徴です。
 マングローブや海岸近くの柔らかい土壌環境であっても、巨木を支えることができように発達した根で、高さ1mを超えることもあります。

サキシマスオウノキ
サキシマスオウノキ

 奄美大島でこんなにも板根が発達したサキシマスオウノキは、非常に珍しいです。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。