リュウキュウコケリンドウ

 海沿いの芝生でひっそりと花を咲かせるリュウキュウコケリンドウ。
 環境省レッドリスト2020では、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に選定されています。
 花は5mmほどの大きさで、気にかけていなければ見逃してしまいます。

リュウキュウコケリンドウ
リュウキュウコケリンドウ

 奄美大島では、いくつかの場所で確認しています。
 隆起サンゴ礁に生育する植物で、奄美大島の株は喜界島等から土とともに持ち込まれたのではないかとも考えられています。

リュウキュウコケリンドウ
リュウキュウコケリンドウ

 上から花の様子を見てみると、もう咲き終わっているものもあれば、まだ蕾もありました。
 天気のよい昼頃までの時間帯に、綺麗に花を開かせます。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アマミトンボ