【番外編】リュウキュウヤマガメ(沖縄県)

 大学入学当初、まだ奄美大島の動物しか知らなかった私は、沖縄県に陸ガメが分布していることを知りました。その陸ガメこそが、国の天然記念物及び国内希少野生動植物種に指定されているリュウキュウヤマガメです。

リュウキュウヤマガメ
リュウキュウヤマガメ

 沖縄島・渡嘉敷島・久米島のみに分布し、昼夜問わず森林内の湿度が高い場所で活動します。温かい時期には比較的観察する機会が多く、運がよければ甲羅が赤い幼体を見かけることもあります。ある時、渓流を泳ぐ個体を見ましたが、随分と上手に泳いでいました。

泳ぐリュウキュウヤマガメ
泳ぐリュウキュウヤマガメ

 林道に出てくることもあり、ロードキルの被害も後を絶ちません。

林道を横切るリュウキュウヤマガメ
林道を横切るリュウキュウヤマガメ

 奄美大島には陸ガメやトカゲモドキの仲間は分布していないので、初めて観察したときの興奮は今でも忘れません。大学時代には、相当な回数やんばるの森を散策しましたが、このブログを書いていると、また行きたくなってきました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ヒメキセワタ