アカハラ・シロハラ・ツグミが集結

 昨日の記事で紹介したシロハラと同じ場所に、他のツグミの仲間2種もいました。シロハラの前に発見したのはアカハラでした。本来は秋と春の渡りの時期に観察しやすいのですが、先日職場に死体が搬入されたことを考えると、それなりの個体数が越冬しているのかもしれません。

アカハラ
アカハラ

 すぐ隣ではシロハラのバトルが始まり、争いを避けるようにアカハラは遠くへ飛んでいってしまいました。こちらは昨日も掲載したシロハラのバトルの写真です。

相まみえるシロハラ③
相まみえるシロハラ

 そして、帰り際に発見したのがツグミです。日本本土では身近な冬鳥ですが、奄美大島では数少ない冬鳥もしくは旅鳥です。

ツグミ
ツグミ

 先日のトラツグミからシロハラ・アカハラ・ツグミと続きましたので、春の渡りではマミチャジナイやクロウタドリにも期待ですね(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

シロハラのバトル

次の記事

ハマジンチョウ