自宅への訪問者、アマミコカブトムシ

 先週土曜日の夜、我が家にアマミコカブトムシがやってきました。
 どこから侵入してきたのかはわかりませんが、時期的には少しばかり遅いような??
 その日はかなりの雨が降っていたので、1晩箱に入れて翌日、逃がしてあげました。
 畳の上を歩くある意味貴重な姿を撮影し忘れてしまったことが心残りです。

 アマミコカブトムシの特徴は、中胸背板の中央部が少しへこむことのようです。この個体は、角度によってはへこんで見えました。
 写真ではわかりにくいのですが、小さな角もあります。
 

アマミコカブトムシ
アマミコカブトムシ

 以前、深い森の中を散策しているときにも写真を撮影していました。
 朽ち木の中にでも隠れていたのか、触覚のまわりは土まみれでした。

アマミコカブトムシ
アマミコカブトムシ(2018年9月撮影)

 皆さんが思い浮かべるカブトムシには程遠いかもしれませんが、奄美大島にもカブトムシが生息しています。
 昆虫はまだまだ撮影できていないものが多いですが、まずは代表的なものから覚えていきたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。